鹿児島の税理士事務所|永田俊之税理士事務所

お問合わせフォーム
電話番号

会社設立

「起業する」「会社を設立する」と決心したものの、何から始めたらいいのか分からない。 当事務所の会社設立支援サービスについてご説明致します。

設立のご支援

会社設立の流れ(株式会社の場合)

会社設立の流れ
法人化シミュレーション新たな起業の場合、個人と法人、どちらで事業を開始した方が良いのか。既に個人事業を営んでいる場合、法人化した方が良いのかしない方がいいのか。当事務所では、どちらがお客様に適しているかを、事前にシミュレーションし、最適な方法をご提案させていただきます。 各種アドバイス法人の設立を決心したら、設立項目や定款内容など決めなければならないことが多くあります。当事務所では、一つ一つを全てアドバイスさせていただきます。 法人設立書類作成支援法人を設立するには、手順を踏みながら様々な書類を作成しなければなりません。当事務所では、それらの作成を全てサポートさせていただきます。

設立後のサポート

各種届出書提出会社設立が完了すれば、各行政機関に届出書等を作成して提出しなければなりません。
1法人設立届出書
2青色申告の承認申請書
3給与支払事務所等の開設届出書
4源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書
5減価償却資産の償却方法の届出書
6棚卸資産の評価方法の届出書
7消費税に関する各種届出書 など

法人化シミュレーション

当事務所では、一つ一つ丁寧にご説明させていただいた上で、これらを全て代行させていただきます。 役員給与額の決定

役員給与を経費にするための形態は3つあります。中でも中小企業が多く採用しているのが、「定期同額給与」「事前確定届出給与」です。どういった形態にするのか、そしていくらにするのか、これを決めなければなりません。それは、資金繰り予定、役員の構成内容、各種税金、社会保険料等から総合的に判断して最良と考えられる方法、金額にすることが望ましいです。当事務所では、どの方法で金額はいくらにするのが良いのかを、事前にシミュレーションし、最適な方法と金額をご提案させていただきます。

給与額の決定

記帳指導 or 記帳代行、税務申告会計帳簿のつけ方が分からない。そもそも簿記を知らない。でもちゃんとしたい。そんな悩みや不安ないですか? 当事務所では、しっかりとそこもフォロー致します。 書類の整理の仕方から、会計帳簿のつけ方まで、会計ソフトを使用されるなら、どんなソフトであってもその入力方法まで、一つ一つ丁寧にアドバイス致します。また、面倒で苦手であるとか、人手が足りていないのでそこまで手が回らないという方には、記帳代行サービスも行っています。
当事務所は、会社設立をしようと考えている方の疑問や不安に
何でも丁寧にお応え致します。

こんな疑問ないですか?

法人と個人、どっちがお得なの?

決算月はいつにしたらいいんだろう?

消費税ってどうなるの?

料金ってどのくらいかかるんだろう?

会計ってどうしたらいいの? など

こんな疑問ないですか

何でもお気軽にお問合せください

お問合わせ